マリン | KURAGE online

マリン | KURAGE online

「 志摩マリンランド 」 の情報 

志摩マリンランドから、オオサンショウウオ3匹が名張に引っ越し

三月末に営業を休止した志摩市の志摩マリンランドから、三匹のオオサンショウウオが名張市赤目町長坂の日本サンショウウオセンターに“引っ越し”

新しいおうち、どんな所かな 志摩マリンランド、飼育生物の移転進む

3月末に営業を休止した志摩マリンランド(志摩市)で、飼育されていた生き物たちの“引っ越し”が進んでいる。営業休止時点で約8000匹がいた

和歌山 すさみ町 エビとカニの水族館 ペンギン4羽仲間入り

これまで三重県志摩市の「志摩マリンランド」で飼育されていましたが、新型コロナの影響もあってこの水族館がことし4月から無期限の営業休止と

高校生水族館もさようなら 志摩マリンランド休館で水産高生が魚を学校へ

今年3月、施設の老朽化などのため惜しまれまながら休館した三重県志摩市の志摩マリンランドで22日、水産高校の生徒による生き物の引っ越し作業が

ペンギン仲間入り/すさみ エビとカニの水族館

和歌山県すさみ町江住にある「エビとカニの水族館」は、ケープペンギン4羽の飼育・展示を始めた。 3月末で閉館した志摩マリンランド(三重県)

新天地へ「引っ越し」続々 志摩マリンランドの生き物

3月末に営業を休止した志摩マリンランド(三重県志摩市)で、飼育されていた生き物の「引っ越し」が本格的に始まっている。約500種約8千点の

ウミガメ公園にリクガメ展示 三重

3月で休園した志摩マリンランドで飼育されていたリクガメ3匹が三重県紀宝町の道の駅で展示されています。 紀宝町ウミガメ公園で展示されているの

鳥羽に10種63匹移送 営業休止 志摩マリンランド /三重

志摩マリンランドは「生きた化石」と呼ばれるアメリカカブトガニを7匹飼育しており、職員らは1匹ずつ水槽から取り出し、トラックに移し替えた。

リクガメ3匹“お引っ越し” マリンランドから、紀宝の道の駅で公開

三匹は、いずれも昨年六月に志摩マリンランドで生まれた。現在は甲長十センチ、重さ約三百三十グラムの手のひらサイズだが、成長していくと最大で

「レンタル博士」で見届けた志摩マリンランド最後の日〈dot.〉

今回、営業休止になる志摩マリンランドの最終日に、マンボウについていろいろ語ってもらいながら水族館を回って、一緒に最後の時を見届けて

Copyright© マリン | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.