KURAGE online | マリン の情報

KURAGE online | マリン の情報

「 マリン・チリッチ 」 の情報 

新たな自信を得たティーム、ナダルやジョコビッチを脅かせるか

初戦と2回戦では1セットも落とすことなく、3回戦では2014年のチャンピオンであるマリン・チリッチ(クロアチア)に4セットで勝利。続いて若手の

ティエム、テニス四大大会初V 全米、ズベレフに大逆転勝利

... 優勝賞金300万ドル(約3億1800万円)を獲得した。四大大会の初優勝者は2014年全米オープンのマリン・チリッチ(クロアチア)以来となった。

失格のジョコビッチ、線審への誹謗中傷を止めるようファンに促す。「彼女は何も悪くない」

... シングルスでは、2014年「全米オープン」のマリン・チリッチ(クロアチア)以来、22大会ぶりに新チャンピオンが誕生することが確定している。

「少し腹が立った」大会側とトラブルのティーム。誕生日を勝利で飾るも運営への不満を吐露

トラブルに見舞われながらも3回戦進出を決めたティーム。次戦では2014年大会チャンピオンのマリン・チリッチ(クロアチア)と対戦する。 構成○

【マッチハイライト】マリン・チリッチ vs ドミニク・ティーム/全米オープンテニス2020 3回戦

【マッチハイライト】マリン・チリッチ vs ドミニク・ティーム/全米オープンテニス2020 3回戦. \グランドスラム(四大大会)すべて見られるの

誕生日のティエム、全米3回戦進出 前回4強ディミトロフは苦杯

3回戦の相手は2014年大会の王者で第31シードのマリン・チリッチ(Marin Cilic、クロアチア)に決まり、「彼はこの10年間における偉大な

テニス=全米オープン、ティエムが27歳の誕生日に完勝

3回戦では2014年大会で優勝したマリン・チリッチ(クロアチア)と対戦する。 そのほか、第6シードのマッテオ・ベレッティーニ(

西岡良仁「負けても最高の内容だったと思います」。マレーとの死闘惜敗も前を向く

... アリアシム(カナダ)、マリン・チリッチ(クロアチア)、カイル・エドマンド(イギリス)、ステファノス・チチパス(ギリシャ)、ドミニク・

西岡良仁、あと1本が遠く。元世界1位マレーに4時間半超、フルセット死闘の末に敗れる

... ドイツ)、フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)、マリン・チリッチ(クロアチア)、カイル・エドマンド(南アフリカ)、ステファノス・

錦織が再検査でも陽性だったことを報告「症状はごくわずか」 [テニス]

... が付くことになる。30歳の錦織は2014年USオープン決勝でマリン・チリッチ(クロアチア)に敗れ、2016年と18年にはベスト4に進出していた。

Copyright© KURAGE online | マリン の情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.